仕事における本質を常に問う(120601)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今日から6月。早いものであと2週間で今年の折り返し地点です。
今年掲げたキーワード。みなさんの記憶に刻まれ、日々顕在化さ
れているでしょうか。

覚えているようで覚えていないのが人間の記憶です。見える化と
いうのが言われていますが、その記憶をフォローし常に顕在化レ
ベルに引き出しているのが見える化の効用です。

工場に入ると「安全第一」という標語が一番見えるところに掲げ
れています。安全第一というのは工場で働く人にとって当たり前
の世界です。では何故わざわざ掲げるか。頭で理解していること
はふとした瞬間に忘れるのです。

その仕事に集中するあまりに「安全第一」を脇において、危険な
行為をつい実行してしまうのです。それが人間です。

仕事における本質を常に意識化し、レンガを積んで行く職人で自
分は今、どのレベルなのかを問うことです。自分で問うことがで
きなければ、仲間から問わせることです。これが仲間意識です。

問う力が問われています。もちろん意識するのも大事です。その
前に何故?何故?を問う力を養っていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。