思い通りにならないことも受け入れる(120610)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今週の倫理から紹介します。
———————————————————-
その日は早朝から天気が崩れ始め、台風はAさんの出張先付近へ、
ジワリジワリと接近しつつありました。Aさんは台風の影響から
逃れようと、いつもよりも早めに事務所を出発したのですが、そ
の甲斐もなく、やがて列車は暴風域に入り、緊急停車をしてしま
いました。

車内には「お客様に申し上げます。現在、台風が接近しているた
め、列車は当駅でしばらく停車することになりました。お急ぎの
ところ大変申し訳ありませんが、運転再開までしばらくお待ち下
さい・・・」というアナウンスが流れました。

その後もアナウンスが時折流れ、また車掌も時々車内に現われる
のですが、「まだ運転再開のめどは立っておりません。現在、状
況を確認中です。今しばらくお待ち下さい」と同じ説明を繰り返
すだけです。

一時間、二時間、三時間・・・と時間が過ぎていきました。強い
雨や風は徐々に弱まっていきましたが、それでも列車には運転再
開の気配が全くありません。車内アナウンスや車掌は、以前と同
じ説明を繰り返すだけです。

やがてAさんは〈一体どうなっているんだ。こうなったら車掌を
問い詰めてでも再開予定時間を確かめるぞ!〉と、思い通りにな
らないことへの怒りと、車掌への責め心をジリジリと募らせてい
きました。

しかし次の瞬間、〈あっ、そういえば、こうした時の気持ちの切
り替え方を、最近教えてもらったことがあったな・・・〉と、経
営者モーニングセミナーで学んだことがフッと浮かんできたので
す。それは次のような内容でした。

暑さ・寒さや風雨は、科学技術や文明の力をもってしても、コン
トロールすることはできない。人間の力を超えた自然現象を忌み
嫌ったり、不満を持つことは、戦車にカマキリが向かっていくよ
うなもの。では自然現象に対して、人はどう接すればよいのか。

まずは順応すること。暑さ寒さも、雨も風も雪も、天来のものと
受けとめ、天与のものとして喜んで和し、逆らわないこと。寒け
れば暖を取り、雨の日には傘をさしコートを着ればよい。その時
々の自然に素直に合わせ、対応していくものだ。

このことを思い出して、Aさんは冷静さを取り戻しました。そし
て、出張中に読もうと持参してきた書籍をカバンから取り出し、
読書を楽しもうと気持ちを切り替えたのでした。

世の中には、思い通りにならないことが多く起こり得ます。その
時、自己をどのような態度に切り替えられるかで、ピンチと思え
るような事態を逆に成功へと導けるかどうかが決まってくるので
す。

台風が過ぎ去り、空が明るくなりかけてきた頃、車内に「お客様
に申し上げます。列車の運転再開のめどが立ちました。大変お待
たせしました」というアナウンスが響きました。

それと同時に、Aさんの心も書籍を読み終えた満足感で晴々とし
ていたのです。 
———————————————————-

今日も物事を受け入れる受容力を高めていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。