仕事に意味と価値を見出す(120619)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

本音という言葉があります。よく本音のコミュニケーションと言
われますが、会話の中で何を言いたいのかわからない場合があり
ます。

本音が中々伝わらない。という場合、おおよそ3つのパターンが
あると言われます。
①そもそも本音が何なのか伝える本人もわかっていない。
②どうせ言ってもわかってくれない。
③言いたくない。

本音を伝える場合は、対話です。言葉のキャッチボールをしてい
くと本音が見えてきます。言ってもわかってくれない。言いたく
ない。といった場合も対話の中から段々とわかってきます。

自己を認識し自己を理解する。自分は何者であるかをまず知るこ
とです。そうすると他者理解ができるようになります。気づくと
いうことは他者を通して気づきます。気づくと実践です。実践す
ると壁に当たります。そうすると自己対決が始まります。そして
この壁を越えることで創造的な自己と出会うことができるのです。

実践の中でいろんな問題が見えてきます。問題を成長課題に変え
ていくことで見える視点が変わってきます。

実践していくと目的そして意味や価値を見失う場合があります。
心は意味と価値をつくる力です。見失わずしっかり意味づけして
いきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。