人間力と人間性 (1206 27)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

消費税増案が可決されました。景気低迷の気運が益々高まってく
ると思いますが、自分の城は自分で守る。景気は気分ですから、
気分に左右されることなくしっかり経営のかじ取りを行っていき
ます。

昨日は船井総研ITベンダー研究会に参加してきました。約70
名近くの経営者・幹部が集まっての勉強会でした。明らかに変わ
ってきているのは、技術者派遣・受託開発会社が少なくなってき
ているということです。明らかに変化しています。

そんな時代を予測してか「人間力」だけの時代が終わり「人間性
重視」の時代がくる。と警鐘をならしてのは小山政彦会長です。

———————————————————-
「人間性」と似たものに「人間力」という言葉があります。この
二つの違いを、船井総研の小山政彦会長は、次のように説明して
います。

「『人間力』とは手腕や技能といったもので、スキルがその尺度
になる。それに対して『人間性』は、性格、気質など、人間の本
質の部分が尺度だ。

たとえば、お金、資産といったようなものはスキルがもたらした
結果であり、その人の人間力を測る尺度といえる」

小山流にいえば、人間力よりも人間性に重きをおいて生きてきた
といえるかもしれません。もちろん、人間にとってはどちらも大
切なもので、人間性と人間力の両方を兼ね備えているのが理想で
す。

また小山社長は、つぎのようなことも言っています。
「夢を実現するためには『人間力』が必要だが、実現した夢を維
持するためには『人間性』が必要だ」

たとえば、経営トップに人間力が備わっていれば、自分の企業を
一番企業にすることができます。しかし人間性がすぐれていない
と、一番企業であり続けることはできません。

よい人間性がないと、社員を一体化させてまとめることができな
いからです。これまでの社会は、人間力を重視したものだったと
思います。

極端にいうと、人間力があれば人間性が欠けていてもよしとされ
ていたのです。しかしこれからは、すぐれた人間性が重要になる
時代がくることになりそうです。
———————————————————-

人間力と人間性。両方のバランスを保ちながら向上していきまし
ょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。