うまくいかないことは沢山あったほうがいい(120705)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今朝のモーニングセミナーは長崎市倫理法人会が発足&設立され
てから300回の記念すべき日でした。記念講演にふさわしい長
崎角煮まんじゅうで有名な株式会社岩崎食品社長の岩崎栄司様の
講話でテーマは「うまくいかないことは沢山あったほうがいい」
という内容でした。

高校中退、大阪での修業、そして東京で今の奥様との出会い。接
客に感動したシーフードレストランに就職。しかし、1日15時
間~18時間の重労働。遅刻を頻繁に繰り返し、奥さんが見かね
て長崎に呼び戻す計画を立て、お父様の家業を手伝うことに。

東京でのサラリーが30万円、長崎に帰ってきてのサラリーは何
と7万円。長崎では7時間~8時間の仕事。これでは東京に勝て
ない。調理が得意なことをきっかけに意を決して商品開発の道へ。

グラタン、あげもの、肉まんなどあらゆる商品開発。その中で売
れるものと売れないものがわかったと言います。

そして角煮まんじゅうの出発点へ。不可能を可能にする。当たり
前のことを当たり前にしても誰かがやったことなので売れない。

売り先を変えようということで、全国の物産展に出展しブランド
を上げていきます。今では全国150日どこかで物産展に出展し
ているというから驚きます。

考えても行動しないことが大半です。お父様から教わった、粘り
と継続、そして三方よしの精神がないと商売はうまくいかない。

今では、自分良し、社員よし、お客様よしの精神を持ってがんば
っている。との言葉に学びを得たような気がします。

最後の言葉に「社員さんは認めてもらいたい。褒めてもらいたい。
お役に立ちたい。存在価値を認めることが経営者の役目」とおっ
しゃられたのが、今の経営に活かされているのだと思いました。

人生うまくいかないこと、思い通りにならないことが大半です。
諦めず、いじけず、めげずに継続し努力するしかないように感じ
ました。

諦めず、いじけず、めげずに邁進していきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。