仕事に熱中してみる ( 120707)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「不運なら、運不運を忘れるほど仕事に熱中してみよ」WizB
izメールマガジンに載っていた記事のタイトルです。内容を転
記します。

———————————————————-
政権が民主党に移ってから稲盛和夫氏の名前をよく見かけるよう
になり、著書や関連本に気を配っていると、会社の将来を担うよ
うな20代、30代の社員に対する厳しくも温かい言葉がいくつ
もありました。

「不運なら、運不運を忘れるほど仕事に熱中してみよ」という言
葉には、失われた10年といわれた90年代に社会人としてのス
タートを切り、仕事と家庭の維持に四苦八苦している30代には
大きなヒントになります。

さらに「20代、30代のときには、どんなことでもいいからと
ことん突き詰めて究めることが大切だ。ひとつのことに精魂をか
たむけ、どんなことでもいいから確信となる何かを得ることだ」
とも教えてくれる。どの分野でも少しでも精魂をかたむけたこと
があれば合点がいくはずでしょう。

稲盛氏ほどの成功を手にすることでなくとも、“確信”というも
のはあるのではないですか? 仕事をする上で簡単には負けない
というある感覚というか、センスというか自分だけに見えている
ような核心めいたものです。
———————————————————-

20代、30代は何かを極める年代かもしれません。何かに熱中
していれば感覚的に掴めるものが出てきます。20代、30代に
ボーっと過ごしてしまうと40代以降で花を咲かせることは難し
いでしょう。

仕事に熱中しましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。