努力は必ずしも報われるものではない。しかし努力しなければ何も始まらない(120720)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「『徳』が発揮する偉大な力のゆくえ」今週の倫理より
———————————————————-
「私の不徳の致すところです・・・」とは、企業や組織で起こっ
た事故や事件、また不祥事などが起こった際に、当該企業の経営
陣やその組織のトップが謝罪する場面でよく使われる常套句です。

確かに「組織は一人の人間の長い影にほかならない」という言葉
に象徴されるように、経営者自身は直接的に携わらなくとも、部
下や従業員の故意・過失にかかわらず「結果に対して責任を持つ」
という気概は、トップの覚悟として大切な要件の一つです。

また逆に、良い結果が出た時に、それを「私の人徳ですよ」など
と吹聴したりしないことも、望まれるトップの良き姿勢です。

ある結果を招いた一つの要因として、物質的には捉えることので
きないトップ個人の「徳」に着目することは、非常に日本的な考
え方だといえるでしょう。

現在、ある意味で社会現象にもなっているAKB48。その「第
4回AKB選抜総選挙」で上位にランクインした各メンバーが、
ファンや支えてくれた人たちへの感謝の気持ちや胸の内を吐露し
ています。

彼女たちの中心的存在である高橋みなみさんは、「努力は必ずし
も報われるものではないと言う人がいますが、私は努力しなけれ
ば何も始まらないと思います」と、目標へ向かって努力を惜しま
ないことの大切さを、周囲への感謝の気持ちと共に力説しました。

お互いが切磋琢磨しつつ、組織の向かうべき方向を明確に訴える
スピーチといえるでしょう。

この言葉を裏付けるように、メンバーたちの彼女に対する信頼は
絶大で、プロデューサーの秋元康氏をして「高橋はAKB48の
顔」「AKB48とは高橋みなみのことである」と言わしめるほ
どです。

第一期生としてメンバー入りした彼女は、まったくのマイナーな
時代からトレーニングでは先頭に立って声を出していました。

練習についていけない後輩に最後まで付き合うなど、周囲の信頼
を集める彼女の姿がそこにはあり、現在も彼女の後姿に引っ張ら
れるメンバーは多いようです。

<<以下、省略>>
———————————————————-

「努力は必ずしも報われるものではないと言う人がいますが、私
は努力しなければ何も始まらないと思います」

この言葉は感動します。まさに積み重ねの努力です。今日も自分
の中で一つ努力していきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。