ロンドンオリンピックの開会式で思うもの(120728)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

日本時間の5:00からロンドンオリンピックの開会式が行われ
ました。田園風景の牧歌から産業革命、戦争、医療、そして子供
の未来へ向けたストーリのセレモニーでした。100年の間に3
回イギリスでオリンピックが行われるのも稀なことです。いい意
味で大英帝国の偉大さを見せつけられたような感じです。

開会式のセレモニーでは、五輪の花火が印象に残りました。地球
は一つ、世界は一つ、平和を謳いながら紛争の火種が消えること
はありません。人と人との争いは今日もどこかで起きています。

204ヶ国・地域から選手約1万500人が参加してのスポーツ
の祭典。ここ暫くは寝不足が続くかもしれません。日本選手にエ
ールを送りながら楽しみたいものです。

開会式の模様をテレビで見ていましたが、選手団がデジカメやス
マートフォン片手に入場している姿が印象に残りました。その映
像は瞬時に世界を駆け巡ります。

そして映像に出てくる様々な画像、ツイッターやフェイスブック
を思わせるテレビ映像でした。これも時代の変遷でしょうね。一
昔前では想像もつかない映像と情報量です。

聖火リレーも素朴なリレー方式が懐かしく、求められているよう
に思うのは僕だけでしょうか。

ホームページを発明した人にもスポットがあたってましたね。セ
レモニーで多くの人たちが、本番で一つのもの造り上げる様子を
見ながら感動しました。

長崎は今日から明日まで港まつりです。夏の祭典を横目で見なが
ら猛暑の夏を乗り切っていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。