3年でものごとが見えてくる。30歳で立つ、35歳で勝負は決まり(120803)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

佐々木常夫著「働く君に贈る25の言葉」シリーズ。今日は、年
代についての言葉を紹介します。自分の歳は一つの教育でもあり
ます。

「3年でものごとが見えてくる。30歳で立つ、35歳で勝負は
決まり」

20代は時間がゆっくり流れます。だからこそ人生や仕事につい
て学ぶ量がもっとも多い時期です。

「若いからこそ、やる仕事、出会う人、読む本、そして失敗や成
功の一つひとつが新鮮で、心にさまざまなことを刻み付けてくれ
ます。それらが、人間として成長していく糧となるのです」

新入社員(社会に出てから)の3年間は、あれこれ考えすぎずに、
とにかく指示されたこと、教えられたことを愚直に遂行すること
です。

そして重要なことは、何事も素直に学ぶ姿勢で、一日一日を大切
に過ごすことです。

「35歳になると、その人の「人生観」「仕事のやり方」「コミ
ュニケーションの仕方」などの方向性が固まってきます。その人
が一生かけて到達する地点は、その方向性の延長線上にあるとい
っていいでしょう」

「これを成長角度と呼んでいます。この成長角度が高い人が低い
人に追い抜かれることはまずありません」

一日一日を無駄に過ごさず、自分の成長角度を高める努力を行っ
ていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。