朝起きで直観力を磨く ( 120808)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

直観力を磨く。その一つの方法に朝起きがあります。朝目が覚め
たら、とにかくサッと起きてみる。布団の中であれこれ考えず、
用があったから目が覚めたわけで起き上ってみることが大事です。

今週の倫理で決断力のことが書かれていました。企業経営者のみ
ならず、万人に共通することだと思います。一部紹介します。

———————————————————-
企業経営においては、良い時もあれば悪い時もあります。その結
果が黒字になるか赤字になるかは様々な要因があるでしょうが、
厳しい状況にあっても黒字にしていく経営者には共通点があると
いわれます。そのひとつが「決断を先送りしない」ということで
す。

決断を下すには、その根拠となるものがあります。「~だからこ
う決めた」という拠り所です。自社の目指すもの(経営理念)な
どはその最たるものでしょう。

しかし、すべて明確な根拠をもって決断できるかというと、そう
ではありません。むしろ、事の大小にかかわらず経営者が迫られ
る決断は、当人の直感や閃きのようなものによる部分が多いので
はないでしょうか。

「決断は確かさも大切だが、速さこそが重要である」とされます。
経営者は、常に直観力を正しく働かせることが求められると言え
るでしょう。

<中略>

経営の神様といわれた松下幸之助氏も、「朝寝坊と親不孝に成功
者はいない」と断言しています。朝寝坊のずぼら生活から脱却す
るだけでなく、目覚めという気づきを捉え、サッと起きることで
直観の冴えに磨きをかけるのです。
———————————————————-

サッと処理する習慣は朝起きからです。それと日頃から小さな決
断を重ねていくことです。その事で大きな決断もできるのです。
即行即止で決断していきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。