仕事の本質を語れる人財になる(120820)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

本質を語れる人財に成長しよう。仕事の本質を語れることが上司、
リーダー、先輩には必要なスキルです。特に女性社員へ仕事を依
頼する場合、「とりあえずやっといて」は禁句だそうです。女性
には、仕事の意味(本質)を理解して、やってもらうと、いい仕
事の成果が出るそうです。

仕事の本質とは、「なぜ」その業務が必要なのか?「何のために」
その作業をしているのかということです。そのことを教え、伝え
ることが重要です。

仕事の本質を語るとは、「なぜこの業務をしなければならないの
か」「なぜここまで数字を上げなければならないのか」を語りな
がら、「具体的にどうすればいいのか」を一緒に考えてあげるこ
とです。

仕事の本質のみならず、モノゴトの本質を捉えることができる人
財にならなければなりません。ではどうやったらモノゴトの本質
を捉えられるようになるのでしょうか。これは8つのトレーニン
グが必要になる。と言われています。以下、紹介します。

モノゴトの本質を捉える8つのトレーニング
1.時間のセンスを身につける。
2.仕事には相手があることを認識する。
3.相手(お客様、上司)は何を望んでいるかを考える。
4.合わない相手(お客様・上司)としての接し方を身につける。
5.心の準備、仕事の準備を整える。
6.常に一歩先を考える。
7.決断力を身につける。
8.ビジネスセンスを養う。

いかがでしたでしょうか。1~8に向かって訓練が必要です。方
向性は、常に1~8です。逆パターンであったり間引きするのは
よくありません。身に着かないのです。

今日も仕事の本質を語れる人財となりましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。