できる社員は言葉の達人である(120821)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

できる社員は言葉の達人である。こうおっしゃられるのは、『賢
い女性が二人いると会社は伸びる』著者・中神公子氏です。

できる社員、優秀な人いうのは、モノゴトの本質がわかっていま
す。と同時に言葉を磨いています。なぜなら、自分のすべての言
動が自分自身の価値を決めることをよく理解しているからです。

人は言葉でしか動きません。マイナスの単語を使うとマイナスの、
プラスの単語を使うとプラスの行動に移すのです。

昨日のプロフェッショナルでは、45歳で駅弁当屋にパートで勤
めた主婦のドキュメント番組でした。1年で三千万の売上アップ。
数年後には正社員に登用。52歳に社長に呼ばれ、100名率い
る所長へ抜擢。その方が使っている言葉に注目していると、部下
を元気づける言葉のオンパレードでした。

言葉を磨くということは、日常生活のあらゆる面で非常に大切な
ことだと思います。

「時間がない」と言って仕事をするのと「限られた時間でどうす
るか」と考えながら仕事を進めるのでは大きく異なります。

マイナスの言葉は甘えからくるようです。同情、慰めなどを期待
しています。今日もプラスの言葉を使って言葉を磨きましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。