モチベーションが上がらない原因は自分にある(120905)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

以前、パソナに勤めていて方から、以下のようなメールが配信さ
れてきました。個別に支援をしているとある就活生(4年生)と
のやりとりです。10/1までに内定を取りたいという就活生で
す。

———————————————————-
週に2回、4週にわたってスカイプでの個別面談。

最初に驚いたこと。

彼女は就活でこれまで応募した企業の管理をしていませんでした。
とりあえず媒体(リクナビやマイナビ)を見てエントリー。選考
結果が来てるのか来てないのかもわからない。そんな状況でした。

でもあきらめずにまずは一つずつやっていこうと伝えました。応
募企業や選考中の企業は自分でExcelで管理しようと。

Webで管理できるExcel(Googleドキュメント)を
用意しました。彼女に応募企業をリストアップするよう伝えまし
た。

「こういう地道な行動をやれば必ず結果につながるよ」でも数日
経っても、彼女は約束していた件数の応募企業のリストアップを
してきませんでした。理由をいろいろと話してくれました。

でもできなかったものは仕方ない。一緒になってリストアップし
ました。目指すは100件。深夜3:00までかかって一緒にリ
ストアップしました。残りは後少し。残りは自分でやるように伝
えて、約束をしてスカイプを終えました。

後日。約束の日になって、彼女はリストアップができていません
でした。目標に届かないどころか「全くやっていない」状態でし
た。何をしていたのか聴きました。

寝ていたそうなのです。そしてバイトをしていたそうです。さら
には、ゼミ合宿の色んな手配があって忙しかったそうです。就活
に関して行動できない理由を聞きました。

「モチベーションがあがらない」

一言でいうならそういう理由でした。モチベーションが上がらな
いから行動できない。これは社会人でもこういう考え方をする人
がいます。そしてそう言ってる人は成果を出せていないことが多
いです。

人生の真実は逆なのです。モチベーションが上がらないから行動
できないんじゃない。行動しないからモチベーションが上がらな
いのです。

就活だろうと何だろうと、外側で起きる出来事は内面の反映。だ
から内面を豊かにすれば内定を取れる。確かにそれはそう。でも
前提があって、それは「最低限の行動はすること」です。行動を
しないで、成果が出ることはありません。

就活のモチベーションが上がらない理由。それは就活の行動をと
らないから。就活の行動をとらない理由。それは働くことに対す
る概念が低いからなのです。

彼女に聴きました。「企業選びの軸は何?」彼女はこう答えまし
た。「土日休みがしっかり取れることです」

僕は驚きました。働く先の条件・希望を聴いたのに、彼女があげ
た最優先事項は、「いかに働かない時間があるか」ということだ
ったのです。

働くことについての誤解があると、就活はとても苦しくなります。

なぜなら就活の先には、働くことが待っているから。働くことの
概念が低いまま就活をすると・・・。内定をとれない可能性が高
いと思います。もしくはとれたとしても就活後、就職するのが憂
鬱になることでしょう。
———————————————————-

働くことの意味と価値を見つけられていない状態で、いくら就活
やっても内定はもらえないでしょう。働くとは何なのか?しっか
り意味と価値を見出してから活動すべきです。

モチベーションが上がらない。原因は自分にあるのです。しっか
り自分と向き合っていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。