言葉は人をころし人を生かす(120923)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

プロ野球セリーグの優勝が決まりました。V確率0%からの大逆
襲ということで、開幕から負け続きの巨人でした。どうしたの?
何があったの?と思うぐらい負け続きでした。誰もが今年の巨人
は優勝はだめだろうと思ったはずです。

その指揮官である原監督。苦渋の日々を過ごす中で、息抜きの一
つとして取り組んでいたのが読書だったそうです。そして、いつ
もバックにいれていたのが致知出版の「プロの条件」でした。

そして今回の優勝の裏には、もう一つ。五日市剛氏の「ありがと
う」「感謝します」の言葉が大きく影響したのだそうです。

致知出版社の小笠原節子さんは、「選手を燃えさせる言葉」、
「負の連鎖を断ち切ることの大切さ」を改めて感じたいいます。

そして、「覚悟ある言葉」「確信のある言葉」「愛情と思いやり
のある言葉」がいかに人を動かしその人の運命を変えていくかを
再認識しました。と述べていました。

言葉は人をころし、人を生かす。といいます。その人にとって生
かす言葉を使っていきたいと思います。

今日の徳目は「言葉」です。言葉を意識しましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。