長期的な展望としっかりした目標を持つ(121004)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

『致知』2012年11月号の特集テーマは「一念、道を拓く」
です。その中で世紀の大発見「iPS細胞」の生みの親、山中伸
弥氏の名言です。

———————————————————-
◆メンバーが本当に、「心」で動いてくれないとダメですね。決
して給料が高いわけでもなし、ミッションは難しく、時間もかか
る。だから心意気で動いてくれる人をどれだけ集められるかは本
当に大切だなと感じます。

◆独創的じゃなくてもいいからまず実験に取り組んでみて、その
結果を色のない目で見られるかどうか。独創力を発揮できるか否
かは、そこにかかっているんじゃないかと思います。

◆新たな発見のためには、未来への投資が不可欠です。

◆科学者として成功するためには、「VW(ビジョン&ワークハ
ード)」が大事だと恩師から教わりました。長期的な展望としっ
かりした目標を持ち、懸命に努力を重ねればその一念は必ず叶う
ということです。

◆大事なのは少しでも多くの知的財産を生み出すことで、欧米に
対する競争意識を保ち、その競争意識を研究の促進へと繋げてい
くことです。
———————————————————-

長期的な展望としっかりした目標を持って、努力を積み重ねてい
きたいと思います。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。