アメリカ視察ツアー3日目(10月9日)(121011)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

アメリカ視察ツアー3日目(10月9日)
1.オートデスク社
現在、売上1500億円。社員数7000人。CADソフトのパ
イオニア的企業に成長。

オートデスク社のビジョン
「より良い世界を人々が創造し、デザインし、作成できるように
する」

ギャラリーを見ると、お客様がオートデスク社のソフトを使って
製作した製品が展示されていました。こんな見せ方もあるのかと
感心しました。

16名のエンジニアで始めたソフト会社。時代の波に乗ったとは
いえ、まさにアメリカンドリームを感じました。

2.シスコシステムズ社
売上高:約3.6兆円。純利益約6400億円。社員数6.6万
人(アメリカ3.5万、海外2.9万)。企業向けルーターの開
発・製造・販売。

ビジョン「人々をつなげ、ヒューマンネットワークを構築するこ
とで私たちの生活を変えていく」

ミッション「今までになかった価値観、機会をお客様、社員、パ
ートナーに提供し、インターネットの将来像をつくる」

シスコの文化として、お客様の成功が自分たちの成功。テクノロ
ジーに固執しない。社会や技術の変化を素直に受け止める。クオ
リティーを重視。

まさにエクセレントカンパニーを彷彿するプレゼンでした。シス
コのルーターは他社よりすごく高いです。しかし高性能、高品質
が認知され採用されて続けています。クラウド化が進めば進むほ
ど我社の必要性は更に増していくだろう。という言葉が印象に残
りました。インフラを押さえている企業の強みです。

3.セールスフォースドットコム社
売上高:2400億、社員数約7800人。顧客数12万社。こ
れからのクラウドサービス。

モバイル戦略として、スマホ・タブレットが既存のPCにとって
変わるだろう。そして、90%の会社が2014年までにモバイ
ル戦略にシフトしていくだろう。とのこと。

そして自社の戦略として、①アプリケーションのモバイル対応。
②マーケットプレイスの対応。③プラットフォームのモバイル対
応。あらゆるデバイスでセールスフォースを使うことができるよ
うにする。

他社とは違ってプレゼンがうまい。という印象を受け、聴衆者を
引き付けるものがありました。勢いがある会社は、スタッフにも
勢いがありました。

3日目はIT関連企業が主で、日本との違いを垣間見るものがあ
りました。刺激ある一日でした。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。