褒めるには技術(スキル)が伴う(121021)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

僕もそうですが、人は褒められると嬉しくなるものです。褒めれ
ばいい。とわかっていても中々褒められない。というの人も多い
のではないでしょうか。

親子関係、職場の上司部下との関係、兄弟姉妹関係、友人関係な
ど。人間関係にしか褒めるという好意は存在しません。犬猫にも
調教という意味では存在しますが、ちょっと次元が違います。

実は褒めるには技術(スキル)が伴います。褒めるのが下手な人
は訓練と練習をしていません。そういった場面に遭遇してこなか
ったからだと思います。

では、次の設問に答えて、みなさんの褒める技術はどれくらいか
を見ていきましょう。(すごい!ホメ方 内藤誼人著より)
以下の設問にイエス・ノーで当てはまる項目数をカウントしてみて
ください。

①私は、平気でウソがつけるタイプだ。
②私は、自分の感情を隠すのがうまい。
③私は、相手がどんなことを考えているのか、何となくわかって
しまう。
④私は、人並み以上に、観察力があると思う。
⑤私は、人とおしゃべりしている場面を、よく夢想する。

⑥私は、どんなことを言えば人が喜ぶかがわかっている。
⑦私は、初対面であまり嫌われたことがないし、初対面を制する
ことに自信がある。
⑧私は、頭でよく考える前に、口に出すことが多い。
⑨私は、笑顔に自信がある。
⑩私は、自分から率先して挨拶する。

⑪私は、性格的には、かなり陽気なほうだと思う。
⑫私は、自己主張するのはいいことだ、と思う。
⑬私は、小説、漫画を映画などよく見るし、登場人物に感情移入
できる。
⑭私は、ボキャブラリー(語彙)は豊富なほうだと思う。
⑮私の「雑学力」は、かなりのレベルだ。

イエスが13以上は、褒め技術の達人。10~12個は、褒め技
術のマスター。7~9個は、褒め技術は人並み。6個以下はやや
力不足という結果です。

意識して褒めるスキルを高めていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。