百度と九十九度の違いを意識する(121105)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

百度と九十九度の違いを意識する。高野登氏(人とホスピタリテ
ィ研究所主宰)『致知』2012年11月号より。

———————————————————-
最初に齋藤泉さんの存在を知ったのは、僕がまだリッツ・カール
トンにいた頃でした。山形新幹線で驚異的な売り上げを誇る乗務
員がいると。しかも二か月更新のパート契約の立場だという記事
を週刊誌で見て、「こういう仕事の仕方をされている人がいるん
だ」と。

リッツ・カールトンで我われが考えている立ち位置と似ているな
と思って興味があったんです。

リッツ・カールトンでは九十九度と百度の違いを意識しているん
ですね。

九十九度は熱いお湯だけれども、あと一度上がって百度になると
蒸気になって、蒸気機関車を動かす力が出る。

しかし、九十九度ではまだ液体だから蒸気機関車は動かせない。
この一度の違いを意識しながら仕事をすることが、リッツ・カー
ルトンの仕事の流儀でした。だから最初に齋藤さんの記事を読ん
だ時、この人は百度だと思った。

百度の仕事とは、誰もがしている仕事を、誰も考えないレベルで
考え、懸命に汗を流さないと見えてこない世界です。
———————————————————-

今日も、誰もがしている仕事を、誰も考えないレベルで考え、1
00度の仕事をしていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。