時流とは「世の中の止めようもない流れ」(121120)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

時流という言葉があります。時代の流れ。そのままの言葉ですが、
時流の反対語に流行という言葉があります。一過性であり、せい
ぜいもって1年間ぐらいです。

アイドル歌手なんかも流行です。毎年発表される流行語大賞も賞
味期限は1年です。毎年毎年流行の言葉も変化していきます。

IT業界における時流はなんでしょうか?今の時流は、「クラウ
ド」、「モバイル」、「ソーシャル」です。そのうちの「クラウ
ド」は間違いなく時流です。

時流とは「世の中の止めようもない流れ」です。ではなぜクラウ
ドが時流か?ということです。常になぜ?という疑問を持つこと
が大事です。

そこには価値観の変化があります。3~5年ほど前から所有から
使用へと消費者の気持ちが変化してきました。そこに東北大震災
です。

モノ余りの日本。買いたいものが見つからない。そんな飽和状態
の背景の中から、テクノロジーの発展も追い風となり、ITの世
界でクラウド化が急速に浸透してきたのです。

持たざる経営に経営者が意識を向けだしたということです。

昨日、クラウド経営EXPO2012福岡に参加してきましたが、
経営者の関心の高さを目の当たりにしました。300名のセミナ
ー席も満席。熱心に耳を傾けていました。

今日も時流にのって仕事をしていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。