メールレスの流れ (121129)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

メールレスの流れ。時代の流れかもしれませんが、最近、メール
を使うことが減ってきた。という人が増えています。頻繁にやり
取りする親しい人とは、スマホアプリの「LINE(ライン)」
で、それ以外の知り合いとはフェイスブックでやり取りする。ツ
ールの使い分けです。

そして、この動きはビジネス分野でも波及してきている。といい
ます。大量のメールに埋もれて、重要な情報を見逃してしまうこ
とを防ぎたい、情報共有の速さをスピードアップしたい。といっ
たことから、メール以外のコミュニケーションツールを活用する
企業が増えているのです。

効果として、スピードと正確性があげられます。1対1の情報伝
達には、メールが適しています。しかし、複数のメンバーで情報
を共有する場合には、不向きな場合があります。

大量のメールだと読み切れなかったり、返信が細切れになって話
の経緯が見えにくくなってしまったりします。

ソーシャルメディアに詳しいホットリンクの内山社長は、「SN
Sで顧客から質問や意見を募る場合い、受け手である企業側が社
内の関係者とメールでやり取りしているようでは対応が遅れる。
社内SNSなどで迅速に対応する必要がある」と指摘します。

スターバックスは、メルマガの配信から、ツイッター、フェイス
ブックの告知に切り替えました。「今日から新商品発売」といっ
たタイムリーな告知にSNSを活用しています。

効果的なコミュニケーションツールを使い分ける時代に入りまし
た。その分、アナログのコミュニケーションを大切にしていきま
しょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。