常に見られている意識をもつ(121205)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

フェイスブック上で、以下の言葉を目にしました。言い得て妙だ
なぁと思いました。

1.性格は顔に出る。
よく男は顔を作れ。といわれます。男の顔というのは40代前半
で出来上がります。いい性格の人はいい顔つきをしています。常
に何か心配事をしている人は、暗い顔つきをしています。ある銀
行マンは、経営者の顔つきで融資をするかしないか最終判断を下
していると言います。

2.生活は体型にでる。
まさにその通りです。不摂生をしている人は腹にでます。僕も大
きな声で言えませんが、第一印象あまりいいとは言えません。

3.本音は仕草に出る。
商談時にふと見せる仕草。これを読み取れるかどうかで商談の行
方が決まります。押すべきなのか引くべきなのか。できる営業パ
ーソンは、相手のちょっとした仕草を見逃しません。

4.感情は声に出る。
声のトーンといういのは大事です。電話でもその人の感情が声の
トーンでわかります。特にお客様との電話応対は、トーンを高め
に話すことが大事です。

5.センスは服に出る。
背広、ネクタイ、ワイシャツなど。これも自分を表現するツール
です。何も高いものを身につける必要はありません。センスよく
着こなすこと人は、仕事ができる人と見られます。

7.美意識は爪に出る。
ちょっとしたところですが、爪を整えておくことも大事です。見
られていないようで見られています。

8.清潔感は髪に出る。
言うまでもありません。身だしなみの第一歩です。男性の場合は、
月に一度は散髪するようにしましょう。

9.落ちつきのなさは足に出る。
イライラしたりすると足に出ます。イライラした時ほど、足の裏
を地面につけると落ち着くようです。イライラは伝わります。

僕たちは常に見られている存在です。そして見られているという
意識が人間を磨いていくのだと思います。トップスターは輝いて
います。それは見られて磨かれているかです。

今日も輝いていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。