NGのコミュニケーション(121207)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

週刊東洋経済誌に、就活についての記事が載っていました。現在
就活している学生の親は、僕らの年代で40歳後半から50歳前
半の年代になります。

その親の就活は、現在の2人に1人が大学に進学する時代とは違
い、4人に1人ほどの進学率でした。

応募方法もハガキからインターネット経由に移行しています。選
考方法も大きく変化し、ウェブからのエントリーシートは当たり
前。グループディスカッションなどが選考方法となっています。
そして今や有料の就職塾なるものもあると言います。

就職できる学生とそうでない学生の差は、学力や資格などは関係
ないといいます。ではどんな学生を求めているか?

「組織の中で、多様な人とつながりを持ちつつ、見習い社員程度
には仕事を進めることができる。大人としての基本が備わってい
ること」と言います。

そして採用時に企業が最も重視する要素は、9年連続「コミュニ
ケーション能力」がトップに挙げられています。

NGのコミュニケーションが紹介されていました。
1.自分からあいさつできない。
2.声が小さい。
3.視線を合わせない。
4.笑顔が乏しく無表情。
5.相づちやうなずきが少ない。
6.人の話を最後まで聞かない、否定する。
7.マイナス感情(怒り、悲しみ)を顔に出す。

一つでも当てはまれば要注意です。今日もコミュニケーション能
力を意識して働きましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。