子どもの心と大人の心 ( 121217)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

子どもの心と大人の心。日本能力開発分析協会の機関誌に心の年
齢という記事が載っていました。まず心の年齢とはどういうこと
をいうのかです。

おおよそ5つのレベルに分けられるそうです。例えば小学生なの
に大人よりしっかりしている子供もいれば、反対にいい歳をした
大人なのに子供のような人います。

実際の年齢よりも、その人の内面の成熟度を表すのことが「心の
年齢」です。

1.幼児レベル
無邪気で天真爛漫。自己中心的で、自分の思い通りにならないと
周囲にあたりちらかします。

2.学生レベル
善悪の観念が発達し、していいことと、してはいけないことの分
別がつきます。その場をわきまえて自分を抑制することもできま
す。しかし、周りの意見に惑わされることもあります。

3.思春期レベル
恋多き年頃です。活動的で知的好奇心も旺盛。その反面、何でも
分かったつもりで、自意識過剰になりがちです。悩み多き年頃で
もあります。

4.社会人レベル
精神的に自立し、責任を持って自分の果たすべき役割を遂行しよ
うとします。その一方、ものの見方が現実的で、お金や物質的な
ものに捉われすぎる傾向にあります。先入観や固定観念に縛られ
ます。

5.老人レベル
人生を達観し、穏やかで平和な内面を保っています。精神的に安
定している反面、新しいことへの興味がわかず、物事に無関心に
なってしまう傾向もでてきます。

人間の内面は実に不思議です。イライラもしたり腹を立てたりも
します。アメリカの女性心理学者のベニス・ブラッドウスが毎日
鏡に向かって自分自身に語りかけている言葉です。

「私は強く、力があり、人を愛し、いつも協調的で、とても幸せ
です」

今日もいい心の状態でいられるよう、よい言葉で語りかけていき
ましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。