パラダイムを確認してみる(121224)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

パラダイムとは?意味を調べると、「その時代や業界の考え方を
拘束する枠組み、価値観」とあります。昨日の価値観についての
ワークではありませんが、僕たちは、自らの経験に基づいてそれ
ぞれのパラダイム(価値観)を持っています。

実は、このパラダイムが事業、仕事、マネジメント、人間関係な
ど様々な場面で影響を及ぼします。

例えば、経営者が人の可能性を信じるパラダイムを持っていれば、
人を大事にする社風が醸成されると思います。

みなさんは、どんなパラダイムを持っていますか?
株式会社ジェイックが発行している小冊子に例として書かれてい
ましたので紹介します。

・顧客からのクレームは、“顧客からの無理な要求だろうか?”
それとも“顧客からの貴重なアドバイスだろうか?”

・他部署は、“価値観の違うライバルだろうか?”それとも“同
じ目標を追求する同志だろうか?”

・他部署のメンバーに協力することは、“自分の時間をとられる
非生産的な行為だろうか?”それとも“良いチームを形成する上
で欠かせない行為だろうか?”

・上司との信頼関係を築くことは、“上司の努力次第なのだろう
か?”それとも“部下である自分の重要な役割や責任なのだろう
か?”

・会社の業績が厳しい時は、“転職を検討すべき時だろうか?”
それとも“自分の出番だろうか?”

・成果を上げていない部下は、“チームのお荷物だろうか?”そ
れとも“育成次第で光ダイヤモンドの原石だろうか?”

・会議での意見の対立は、“強引にねじ伏せるべきだろうか?”
それとも“お互いの見解の違いを理解し合えるチャンスだろうか
?”

上記のようにパラダイムはそれぞれです。どういうパラダイムを
選択するかは、僕たち次第なのです。ものの見方・考え方、ご自
身のパラダイムを確認してみましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。