自分の価値は誰が決めるのか(121227)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

価値観について考えてきました。今日は、自分の価値について考
えてみたいと思います。

ビジネスにおいては、価値と価値の交換で成り立っています。交
換の手段として貨幣が用いられている訳ですが、では、自分には
いくらの価値があると思いますか?

人間を貨幣的価値に置き換えることはできませんが、「あなたは、
自分がいくらの人間かを決めていますか?」の質問です。

日本能力開発分析協会の会報誌には、成功する人となかなか成功
できない人の決定的な違いがこの質問の中にあると言います。

「実は、優秀なビジネスパーソンは、自分の値段を自分で決め、
そうでない人は自分の値段を誰かに決めてもらっているのです」

それは一つにサラリー制があると思います。自分の値段を誰かに
決めてもらっている人は、例えば給料が20万円であれば、「2
0万円の働きをしよう」と思います。そしてそれ以上の働きはし
ません。

一方、自分で値段を決めている人は、給料が20万円であれば、
「私は100万円稼げる人間である」と決めて、給料以上の働き
をします。

最初はしんどいですが、必ず100万円稼げる能力が身について
きます。そして、周りからも認められるのです。

今日も自分の価値は自分で決めていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。