自動思考、浮かんだ感情は正しいか?(130210)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

自動思考。浮かんだ感情は正しいのでしょうか。そんな記事が先
日の新聞に記載されていました。こころの処方箋と題して、保坂
隆氏が書かれていました。

「日常の出来事をどのように認知して行動するかは、それぞれの
人間がこれまでの人生で学習してきた総集編とも言える」

よく事実は一つ、解釈は無限。と言われます。「雨が降っている」
という事実に対して、まず感情が先に浮かび、その後との行動を
決定づける。というのはよくあることです。このような小さな意
思決定であれば、問題ありませんが、人生に大きな影響を及ぼす
意思決定では、感情をニュートラルの状態してしなければなりま
せん。

保坂氏は続けます。
「落ち込みやすく、自己評価の低い人の根底には、“しなければ
いけない”、“うまくできなくてはいけない”という思考がある
ことが分かる。子供の頃からいい子で優等生に多い。しかし、そ
ういう思考は人生の価値を半減させてしまうのである」
ある事実に対して、浮かんできた感情を客観的に自分で評価し、
ネガティブなものであれば、じっくりその感情を検証する必要が
あるようです。

自動思考はなくなるものではありません。どのような自動思考を
持っているかに気づき、浮かんできた感情を冷静に判断できるス
キルを身につけたいものだと思います。

今日も事実は一つ。良い休日を過ごしましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。