肯定的に決める (1303 01)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

早いもので今日から三月。弊社も年度末。4月から新しい期がス
タートします。よかった事は更に伸ばし、改善すべき事は躊躇な
く改善して行きたいと思います。

会社もすぐには良くなりません。また、すぐに悪くもなりません。
もちらん、外部環境に要因で淘汰される会社もあります。しかし、
すぐに脅威が現れたわけでもなく、それを察知できずにいた事が
問題です。

先日の可能思考一日一語に、「肯定的に決める」というのがあり
ます。否定的な言葉は、肯定的な言葉よりも10倍以上の力を持
っています。

例として挙がっていましたが、「遅刻しない」や「嫌いな所は見
ない」という目標を設定したとします。しかし、言葉の中に否定
的な言葉が入っていれば、それに意識が引きずられていきます。

「遅刻」という言葉がよくないイメージを連想させます。そうで
はなく、「時間を守る」と置き換えたらどうでしょうか。

「嫌いない所」の「嫌い」がマイナスイメージを想像させます。
「良い所を見つける」に置き換えると、その人の長所が見えてき
ます。

「悪いこと」というよりも「良くないこと」と表現した方がイメ
ージは広がっていきます。

今日も肯定的な言葉を使っていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。