チームとグループの違い(130308)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

理念と経営の3月号、巻頭対談記事の中にチームとグループの違
いが書かれていました。紹介します。

以下、チームをT、グループをGで表記します。

T:状況に応じてリーダーシップを分かち合う。
G:強いリーダーに率いられる。

T:誰の間違いでも、全員が共同責任を快く負う。
G:個人が責任を負う。

T:目標は、チームが自発的に設定し、行動に移す。
G:目標は、指令されるか、所属する組織の目標と同じ。

T:個人別の成果に執着せず、全員が共同成果を収める。
G:各々個人が成果を収める。

T:幅の広い開放的な議論と、活発に問題を解決する会議を促す。
G:能率的に会議を進行する。

T:共同成果を直接評価して、自ら実行に力を合わせる。
G:外部への影響力を介して、間接的に業績をみる。

T:議論をし、結論を出して、自ら実行に力を合わせる。
G:議論をし、結論を出しても、実行は委任する。

T:率直で正直な会話を好む。
G:礼儀正しい議論を好む。

T:仕事を楽しみ笑いが途絶えない。
G:ただ黙々と働く。

T:仲間との集いを待ち遠しく思う。
G:必要だから集まる。

我社に照らし合わせてみると、チームかグループどれに当てはま
るでしょうか。どれがいい、よくないということではなく、組織
の性質知る上でいい検討項目ではないかと思います。

僕はチーム的な会社を創っていきたいと考えます。時にはグルー
プ的な場面も必要だと思っていますが、これからの時代、良いチ
ームづくりが良い成果を生み出すように思っています。

今日も良いチームづくりを創造していきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。