人の顔つき、人相の十のタイプ(130312)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

人相、顔つき、という言葉があります。仏教には「和顔施(わげ
んせ)という教えがあります。

笑顔で人に接することもひとつの立派なお布施である。という考
え方です。ニッコリすることで相手の気持ちを和ませ、そして自
分の心も豊かになれるということです。

人の顔つき、人相には次の十のタイプがあるそうです。

<柔和相(にゅうわそう)>
やさしい眼差しの穏やかな顔

<悲観相(ひかんそう)>
ものごとをマイナスに考える、つらく悲しい顔

<頑固相(がんこそう)>
かたくなに自分の意地を通そうとする、強情な顔

<傲慢相(ごうまんそう)>
自分自身を偉く思い、他人を見下すような顔

<威圧相(いあつそう)>
相手を押さえつけようと、にらみつける顔

<不満相(ふまんそう)>
不平不満を持った不機嫌な顔

<神経相(しんけいそう)>
神経質でイライラとした顔

<緊張相(きんちょうそう)>
気持ちを張りつめた、ゆとりのない顔

<怠慢相(たいまんそう)>
だらしなく、しまりのない顔

<無愛想(ぶあいそう)>
相手への思いやりを感じさせない仏頂面

最初の柔和相以外は、全てよくない相です。そうならないように
自分の顔に責任を持って顔をつくっていきましょう。人相は何を
思っているかで表れてきます。いいことを常に心に抱いて日々を
過ごしていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。