4つの血液型のルーツ ( 130320)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「4つの血液型のルーツ」中島旻保(中島カイロプラクティック
センター院長)月刊誌『致知』2013年4月号~血液型の特性
を知って健康になる~より

———————————————————-
人間の血液型はO型、A型、B型、AB型の4つに分類されます。
この4つの血液型は人類の進化と深い関わりがあります。

世界で最も多い血液型はO型ですが、そのルーツは約4万年前に
アフリカで生まれたクロマニヨン人で、彼らの血液型はすべてO
型だったといいます。

アフリカで暮らしていた彼らは狩猟民族で、肉を食べて生活して
いました。しかし人口が増え、獲物も少なくなってきたため、紀
元前2万5000年~1万5000年にアジアから中近東の地域
に移動し農耕を始めました。

彼らは穀物や農産物を主食とし、狩猟時代とは異なる消化器官や
免疫系を持つようになっていきました。彼らの中からA型の血液
型が出現したのです。

さらに紀元前1万5000年前から1万年にかけて、現在のパキ
スタンやインド周辺、ヒマラヤ山岳地帯に住み、干し肉や乳製品
などの保存食を食べる遊牧民が現れます。この時、B型が登場し
ます。

最後に登場したのはAB型です。AB型の歴史はまだ1000年
から1200年程度といわれるほど歴史は浅く、そのAB型の人
は世界の人口の5パーセント以下しか存在しません。

A型の農耕民族とB型の遊牧民族の両方の特徴を受け継いだ、と
てもバランスのいい血液型です。

それぞれの血液型は祖先の食事や暮らし方によって生まれたもの
です。そしてその血液型は現代でも私たちの体質や暮らし方に影
響を与えているのです。
———————————————————-

血液型にみる健康法。今日も健康に過ごしていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。