苦しみに感謝 (130321 )

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

人生も山登りと同じと言います。上り坂、下り坂、山あり谷あり、
そして、まさか。という坂まであります。

25歳から、死の地帯といわれる8000メートル峰に酸素ボン
ベを持たずに一人挑み続けている栗城史多氏。そのチャレンジは
いまなお多くの人々に勇気と感動を与え続けています。

そんな栗城氏が「苦しみに感謝」という言葉は、ものすごく説得
力があります。人生も苦しみからは逃れることは出来ません。

以下、栗城氏の言葉です。
———————————————————-
登山で凄く大切にしているのは「苦しみに感謝」ということなん
です。

苦しみが来た時に、どうやったら苦しみから逃れることができる
のかなと、山の中でいろいろ試したことがありました。

でも、苦しみから逃れることはできないですし、かと言って、戦
いを挑めば挑むほど、どんどん苦しくなっていきます。

最後は、この苦しみはもう自分のお友達なんだと思い始めてから、
スーッと行けるようになりました。

だから、本当に苦しい時は「ありがとう」「なんて素敵な経験を
させてもらっているんだろう」と言って登っていくことが大切だ
と思います。
———————————————————-

苦しい時に「ありがとう」と言える境地。まだまだ修行が足りま
せんが、成長していきたいと思います。

今日も成長していきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。