心の強さを意識して周りの人を認める (130424)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「常磐木式 女子力の育み方」著の読後メモを紹介します。

勇気について書かれていました。
「人間が最も勇気を必要とするのは、自分の心を見るときだと私
は思います。きちんと心を見る勇気をもっていれば、なんでも受
け入れられます。なにせ、一番醜いのは、自分の心ですから・・」

心理学用語でコンフロントという言葉があります。この意味は自
分と向き合う。という意味だそうです。コンフロントできている
人というのは、どこか頼りになり、頼もしくなります。

幼少期の子供が、お母さんをかばったりする場面がありますが、
そんな時は、子供の心の発達が促されている状態です。頼もしい
ですよね。

「バンジージャンプを飛ぶのが勇気ではありません。本当の勇気
は、自分の心に自分が語りかけて、そこで自分の心を正すことで
す。それこそ、本当の勇気です」

強さについても書かれていました。
「相手を認めるには、自分に強さが備わっていることが必要です。
強さとは、肉体的なものだけではなく、精神的な部分も含んだも
のです。強いから、相手を許容することができる、認めることが
できるのです」

強い人は、自分の特長を生かす生き方ができます。自分の持ち味
を生かす生き方です。

他人を認める。承認する。許容する。そういった社風文化を形成
している会社は、強い会社と言えるかもしれません。もちろん、
財務面での強さもあります。しかし、根本は、経営者の心の強さ
と、そこで働く社員さんの心の強さだと思います。

今日も、心の強さを意識して、周りの人を認めていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。