質問力で内発的動機付けを行う (130425)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

理念と経営の4月号に、「社員をやる気にさせるしつもん術」と
いう記事があります。僕はこの4ページの内容が人財育成におい
て極めて重要で、すべてが凝縮されている内容だと思います。

内発的動機付けといいますが、外からの刺激に対して動いたとし
ても長続きはしません。やはり自分の内面から発する動機でない
と、人は動かないものだと思います。

内面に語り掛けるのが「質問」です。人間は質問されると答えよ
うとします。自動的に脳が答えを探し出そうとします。その特性
を生かして、質問をしながら、その人の能力を引き出していく。
まさに、これからの人財育成は、考えさせて内発的動機づけを自
ら、行えるようにすることではないかと思います。

以下、本文より引用。
1.伝えるより、質問する。
「伝える」「指示する」「命令する」こういうことをされた場合、
人は反発したくなる。伝えるというかたちをとらず、「質問」す
る。

2.質問で、目標を設定する。
「ではそのために何をしたらいいのか?」「自分の役割は何なの
か?」「今日からできることは何か?」「いつまでに何をすれば
いいのか?」

いわば人間は、目標の動物です。「なりたい自分」という理想を
思い描くと、それに向かって進み始めたくなります。

あと、質問で、うまくいっていることを見つける。という残り3
ポイントありますが、明日にしたいと思います。

今日も質問力で、内発的動機付けで、朗らかに進んで働きましょ
う。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。