間違ったプラス思考 (130505)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

激歩から一夜あけ、ようやく一人で立って自立歩行ができるまで
に回復しました。人間の身体ってすごいですね。そして、身体の
メンテナンスは寝てる時に行われる。というのが実感できた一夜
でした。

寝る子は育つ。と言いますが、まさに成長に寝ることが不可欠で
す。心のメンテナンスも寝ないともちませんね。

さて、西田文郎氏のメールに「間違ったプラス思考」というテー
マで配信されてきました。なるほど、そういう事ってあるなあ。
と大変参考になりましたので、紹介します。

———————————————————-
浮かれているだけでは目標を達成出来ない!

私はプラス思考を説いているが人が何か目標を持ちそれを実現し
ようとしたら実現する為の行動を起こさなければ絶対に目標は達
成する事ができないというのは大人なら誰でも分かっていると思
うのだが、最近将来の夢や目標に浮かれているだけで何の行動も
起こさず『気にしない!気にしない!何にもしない。』という変
なプラス思考?の方が多いように思う。

そもそも仕事における目標と言うのは己のそれまでの行動計画を
全て洗い上げ、それを数値化したものであるのであって浮かれた
気持ちで設定するものではない。

つまり目標はそれまでの己の行為を変える事によって具現化され
るものであり、その作業が出来ていない目標は絵に書いた餅なの
である。

私が訴えているプラス思考は自分の行動を一度全て洗い出し、決
定したその目標に対して何があってもプラス思考で行きなさいと
いっているのであって『気にしない!気にしない!何にもしない
。』というただのオメデタイ人をつくる指導をしているのではな
いのである。

どんな小さな目標でも浮かれているだけでは絶対に達成出来ない
のである。

大人ならそれぐらいの事は自覚すべきなのだが、それさえ自覚し
ていなくても生きていけるという日本は本当に平和な国だと思う
のである。

貴方が目標を設定する時には必ず行動を変える事を肝に銘じて目
標を設定して頂きたいと思う。

夢を夢で終わらせない為に!
———————————————————-

読んでみてどうでしたか?目標を達成するためには、自らの行動
変える覚悟が必要です。一人ひとりがその覚悟を持つ事で組織は
強くなります。

苦しい事でも耐える覚悟のある組織と、そうでないない組織では、
勝負になりません。

実は変わる覚悟と勇気を持つ事が、一番必要です。変わるには、
今までを捨てる覚悟と勇気が必要です。今の時代、現状維持でも
変化しなければ生き残っていけない厳しい時代です。

みなさんの素晴らしいビジョン・目標が、絵に描いた餅で終わら
ないよう覚悟していきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。