伸びている会社は上司が部下をよく見ている(130509)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

みなさんは、人財育成というものをどのように捉えているでしょ
うか。

「面倒くさいなあ」「教えるより自分がやったほうが早い」「自
分のことだけでも精一杯なのに、部下を育てるなんてとんでもな
い」「部下は部下、自分は自分」「部下を育てたところで自分に
どのようなメリットがあるの?」などなど、否定的な捉え方はま
だまだ出てくるかもしれません。

我が社の経営理念に「人づくり」があります。お客様の要望に応
えていくには、技術向上も必要ですが、基本に人間的成長が不可
欠です。

伸びている会社の特長は、一番に上司が部下をよく見ています。
人財育成は、会社の業績向上に欠かせない。という意識が随所に
はたらいています。

これからの衰退企業は、部下を育てる力がない企業。といっても
言い過ぎではありません。

伸びている会社の幹部・上司・リーダーは、部下の可能性を引き
出しています。そして、自分の能力も高まると信じています。他
人を支援することは、自分の人生をも支援することだと信じてい
ます。

子育ては親育て。という言葉があるように、部下育ては自分育て
でもあるのです。

自分が成長したい。と思うならば、周りの人を支援してみてはど
うでしょうか。「ありがとう」の反対は「無関心」です。

日本の国力が弱くなっているのは、「無関心」な人が多くなった
からだとも言われています。

今日は周りに関心を寄せてみましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。