期待を上手に伝える (130514)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

親と子。上司と部下。夫と妻。主従の関係で、親が子に期待する。
上司が部下に期待する。夫が妻に期待する。その逆もあります。

どの関係性でも言えることですが、上司が部下に対して、期待通
りの動きや結果が出ないと、上司が感情的になり不愉快になりま
す。

しかし、その期待を部下が知っているか。というと知らないのが
大半ではないでしょうか。

「今後君は大きく成長していくだろし、そういう力を持った君と
出会えたことを大変嬉しく思う。期待しているよ」

こんな言葉を投げかけられたどんな気持ちになるでしょうね。こ
の言葉が、学級崩壊のクラスを再生さえた小倉中央小学校教諭の
菊池省三氏です。

その人のいいところに大きく価値づけする。プラスの面をさらに
伸ばしていくような働き掛けは大事です。

「他者を攻撃するのは、自分に自信や安心感がないことの裏返し
でもある」

「人間は言葉を元に思考していくのだから、言葉が育てば心が育
つ、人が育つという捉え方をもっとしていくべきではないだろう
か」

「学ぶことの大事さを知る者は、同時に学ぶことの楽しさを知る
者であり、さらにそれによって、自分自身を変えていくことがで
きることを知る者でもある」

期待を上手に伝えられる意識して、コミュニケーションを図って
いきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。