よき人に交わり、よき言葉、よき教えにふれ運をよくする(130515)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

致知出版社からの投稿記事です。

———————————————————-
「古人云く、霧の中を行けば覚えざるに衣しめる、と。よき人に
近づけば覚えざるによき人になるなり」

昔の人は霧の中を歩いていると知らないうちに衣が湿るといって
いる。それと同じように、よき人のそばにいると、知らないうち
に、自分もよき人になっている、ということです。

道元のこの言葉は実は運をよくする神髄を教えているのではない
かと思います。

どんなに才能のある人でも悪い人の中に交わっていては運をよく
することはできません。

よき人に交わり、よき言葉、よき教えにふれていくことこそ、運
をよくする根元であろうと思うのです。

~『生きる力になる言葉』より~
———————————————————-

明日から日創研経営研究会全国大会IN仙台に参加します。よき
人に交わり、よき言葉、よき教えにふれ、学んできます。

テーマは「進取独創」です。東北の人は我慢強いと言われます。
分科会では、震災で会社も自宅も故郷も失った、負けてたまるか。
といったお話もあります。

東北の人の我慢強さ、粘り強さも同時に学んできます。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。