あなたの命の大事さは、あなたの命を大事に思っている人がいるから(130517)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日の基調講演は、慶應義塾大学環境情報学部 准教授 大木聖
子氏による「いつか必ず来る大地震から命を守るために」という
テーマでお話を伺いました。

高校一年生で阪神淡路大震災を体験し、地震学を志、東京大学で
博士号をとり、現職についてます。35歳という若い女性でした
が、説得力のあるお話は経営者をくぎ付けにしていました。

地震学の話も興味深かったですが、何よりも災害時にどう行動す
るかとういう人間行動学についても、なるほど。と思うものがあ
りました。

よく日本では、災害が起きて始めて対策が講じられる。というの
がよくあります。それは、その人(組織)が経験していなからリ
アリティーあもてない。ことにあるそうです。

よって、次起こるであろう災害をリアリティーに想像できない。
ことに起因するということです。これは経営にも人生にも当ては
まります。

また、人間は緊急事態がおきても「自分だけは、まあ大丈夫だろ
う」と思ってしまう特性があるそうです。必要なのは判断する力
です。

東北大震災でも、地震がおきて津波が押し寄せてくるまで30分
あったそうです。そして亡くなった方の9割が地震直後が生存し
ていたというから、人間の判断というのは、一歩間違えると命を
落とすことになる。というのをまじかに感じることができました。

最後に「あなたの命の大事さは、あなたの命を大事に思っている
人がいるからです」「災害で一番大事なことは自分の命は自分で
守る」という言葉が印象に残りました。

そして、日本どこにいても震度7強の地震は起こり得るそうです。
備えあれば憂いなし。ですね。

今日は8時半から分科会。基調講演Ⅱ、徳目朝礼発表が終わって
福岡経由で帰路につきます。

今日は自分が生きている。という実感を1秒でも感じてみましょ
う。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。