高い意識で仕事を行う (130604)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

会社は何のためにあると思いますか?仕事をするため。生活する
ため。利益を上げるため。など、いろいろと出てきます。どれも
正解です。ただ、レベルの高低があるだけです。

確かに、会社は利益を上げなければありません。しかし、それは
目的ではありません。人が食べ物を食べないと生きていけないよ
うに、会社は利益を上げないと存続できません。

会社にとっての利益は、個人にとっては食べ物にたとえることが
できます。利益は大切です。

しかし、利益だけに意識が向くと活動は積極的には働きません。
利益を出す=潰れないようにする。この欲求はマズローの五段階
欲求ではどのレベルでしょうか。

生理的欲求と安全・安定欲求のレベルです。会社の意識がこのレ
ベルだと意識以上の発展はありません。活性化しません。

会社組織が活性化するには、生理的欲求や安全・安定欲求という
低い次元の意識ではなく、社会貢献欲求の高い意識をもったとき
会社は活性化していきます。

今やっている仕事は、社会にどんな貢献をもたらすのか。この意
識で考えたとき、自信に満ちた言動となるのではないでしょうか。

例えば、県庁の仕事は「長崎県民の為にやっている」。光BOX
の仕事は「これからくる高齢化社会へのスタンダードを提供する」
。セールスフォースの仕事は「企業を守るために提供している」。
といった、より高いレベルで意味づけしてみてはどうでしょう。
意味づけするのに時間もお金もかかりません。

やることは同じかもしれません。しかし、心の状態は雲泥の差が
あると思います。

今日も高い意識を持って仕事に取り組みましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。