やってみなわからん、やった事しか残らん(130611)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

日創研の大先輩でありますUBI株式会社取締役会長の木村勝男
さんの著書「メシが食える力をつけなさい」が出版されました。
早速、読んでいますが、企業経営もさることながら、一人の人間
としての生き方も学ぶものがあります。

木村会長は、木村塾という私塾を全国各地で開催しています。そ
の中で必ず出てくる言葉があります。それは「やってみなわから
ん、やった事しか残らん」というフレーズです。

言ってることは当たり前ですが、実際にこれを実践するとなると
結構勇気がいります。

世の中には大きく分けて、2つのタイプに分けられると言ってい
ます。

「やったらできる。世の中にやれん人はおらん。「やれる方法を
考える人」と「やらない理由を探す人」がおるだけなんや」と。

やってみてできなかったことならまだしも、やってもしないこと
に対して「失敗したらどうしよう」「できないんじゃないか」と
決めつけることほど、無駄なことはない。と断言されています。

もちろん無謀なやり方では、決してうまくいっても後になってし
っぺ返しが必ずきます。やはり、何かをしたいと思ったら、「や
るためにどうするか」をまず考えなければなりません。

どうやって時間をつくるか。誰に手伝ってもらうか。やれる理由
とやれる方法を考えます。人は誰でも「やれる力」を秘めている
のですから。

自分はできる。と言い聞かせることも大事です。「やれない理由」
「やらない理由」を探したり、つくったりするのはもったいない
ことです。

今日も自分の可能性に向け、やれる方法を考えてやってみましょ
う。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。