勝つ者には偶然があり、負ける者には必然がある(130531)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日は、案件を紹介して頂いた方と、お礼を兼ねての会食でした。
ある会合で、たまたま同じテーブルで自己紹介をし、その情報で
「こんなことで困っている人がいるんだけど、どうですか?」と
いうお話で、まさに、今弊社で取り組んでいる方向性と合致する
とピンときて「是非、ご紹介ください」という話から、受注に繋
がりました。

「もし、その会合に出ていなければ・・・」「もし、同じテーブ
ルでなければ・・・」「その話をどうせ無理と思って、聞き流し
ていたら・・・」当然、ビジネスには発展しなかったと思います。

実は、地域密着ビジネスは、こういったちょっとした人と人との
繋がり(ご縁)が大きく影響してくるのだと思います。

西田文郎氏が語った勝者と敗者の違いを紹介いたします。
———————————————————-
先達の言葉に『勝つ者には偶然があり、負ける者には必然がある
!』というものがある。

これは勝者には運という偶然が味方して勝っており、敗者には問
題意識、危機管理、意欲や戦略戦術が欠如しているという、負け
るべくして負けている必然性があるのだ。と言っているのである。

実際に一代で大成功した人間は『私には大変“運”があった』と
口を揃えて言うのである。

しかし、多くの人が偶然やってくると思っている、この運という
のは実は偶然ではなく必然なのである。

その証拠にいくら知識やスキルがあっても運を大切にしない人間
は運がやって来ず成功しないのである。

それどころか運がなく、知識がある人間は現実には周りの人間に
毒を撒き散らしているという現象が多いのである。

運は運を感じ、運を大切にしている人の所にやってくるのである。

勝つ者は、己の持っている運の能力で勝ち、敗れる者は、己の運
のなさで敗れるのである。

真の大勝負は、運との戦いなのである。今日も一日、運のある日
を過ごそう!
———————————————————-

運を引き寄せるには、動くこと。動かないと運も寄ってききませ
んね。今日も運を引き寄せていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。