気分が優れない時には深呼吸(130617)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

一息つく。休息。という言葉には、呼吸の「息」という字がつか
われています。当たり前ですが、人間は呼吸をしないと生きてい
けません。しかし、意識して呼吸をしているかというと無意識で
す。

シニアカウンセラーきょこさんから、呼吸に関する面白い記事が
ありましたので紹介します。

———————————————————-
ハートはどこにあると思いますか?感情は見えません。心は見え
ません。見えないけれど確かにあります。

この感情を生み出す元になるものは脳です。心は脳にあるといえ
ます。

うつ病も、脳の病気です。脳の機能が、正常に働いていない状態
です。

脳の伝達機能が偏った働きをしていると偏った感情になります。

脳のある部分を刺激すると、落ち込み、別の部分を刺激すると喜
びます。

脳の機能が正常に働いていてこそ愛が生まれます。愛を生み出せ
ない人は脳の機能が低下していると言えます。

私たちはもっと自分の肉体を上手に使うことができます。脳を活
性化するための方法をいくつも知っています。

その一番効果的な方法は、血液を体内に循環させることです。血
行が悪いということは、栄養が体の隅々まで行き届いてないこと
です。

身体の各部所に十分な栄養が届いていないと、その部分の機能が
低下します。

脳や身体に血液を送る方法で簡単な方法は、深呼吸です。深呼吸
は、他にも多くの効果があります。

深呼吸一つで感情さえもコントロールできます。意識して、脳に
酸素を送りましょう。いつも、心を愛で満たしましょう。
———————————————————-

ちょっと気分的に優れないなぁと思ったら、深呼吸を行ってみま
しょう。深く息を吸ってお腹に落とすような複式呼吸です。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。