セルフ・サポートのすすめ(130709)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

セルフ・サポートのすすめ。を提唱しているのは、作家の清川妙
氏です。『致知』2013年8月号より紹介します。

———————————————————-
私は毎日機嫌よく生きたいなと思います。ぐちぐち不平を口にし
ながら生きてもつまらないですもの。同じ生きるなら機嫌よくあ
りたい。

もちろん機嫌悪くなる時もありますけど、そこできゅきゅっとね
じを巻いて、機嫌のいい自分に直すんです。

やっぱり年を取ってからの生活は意志が要ると思う。「愚痴を言
わないぞ」とか、そういうセルフ・マネジメントが大切だと思い
ます。

余談ですが、英語の辞書を引くと「セルフ」が付く単語が百以上
あるんですね。

やはり海外では「自分で何々する」ということが重んじられてい
る証拠だと思うのですが、「セルフ・コントロール」「セルフ・
マネージ」といった中に、「セルフ・サポート」という単語があ
って、とても気に入ったんです。

それは自立や自助といった意味の他に自営という意味もあって、
いま私もささやかに原稿を書いてお金をいただいている自営業で
すから、「『セルフ・サポート』っていいな」と思って。

足が重だるいと思ったら、足を高くして寝るとか、なるべく歩く
ようにするとか、自分でできる限りのサポートをして、「できる
状態」を保つの。

体や頭はもちろん、心にもセルフ・サポートは要ると思うんです
よ。

例えば体と頭は体操をするとか、パズルをするとか言われていま
すが、心のサポートについては言われないでしょう。

でもやはりこれも人を褒めるとか「ありがとう」と感謝するとか、
そういう気持ちを強く持って自分で自分をサポートすることがと
ても大事だと思う。

いいや、面倒くさい。年を取ったから仕方がないや、と思ったら、
坂道を転がるばかりです。
———————————————————-

子供の頃に、教育されて言葉は「自分の事は自分でやりなさい」。
これは自立という意味でも非常に重要な言葉だと思います。しか
し、自分事となると、つい疎かになるのが人間です。

セルフ・サポート。いい響きですね。今日もセルフ・コントロー
ルで朗らかに喜んで進んで働きましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。