目の前で起きている現象を素直に受け入れる(130710)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

現状を受け入れる。よく聞く言葉ですが、例えば、雨が降ってい
る。という自然現象は、変えることができません。受け入れるこ
とで、傘をさしたり、レインコートを着たりします。

今目の前で起きている現象を素直に受け入れる。自然災害も自然
の営みから見ると、災害ではありません。そこに人間が存在する
ことで、災害という現象に変わるのです。

クレームもお客様あっての現象です。クレームが皆無という会社
は、お客様が少ないことを意味しています。クレームを受容する
ことで、何をしなければならないかが見えてきます。

自己受容。自分を受け入れること。一見難しいように感じますが、
そんなことはありません。素直に「はい」と受け入れる。そこか
ら、考えることです。

自己を受容できるようになると、他社受容ができるようになりま
す。相手を受け入れる。傾聴する。うなずく。相槌をうつ。

何故、他者受容が必要だと思いますか。答えは、人間は一人では
生きていけないからです。一人では幸せになれないからです。そ
して、豊かな心を育むには、他人の意見を聞いたり、教えてもら
ったりしなければならないからです。

人は場によって影響されます。朱に交われば朱くなる。という言
葉があるように、環境に左右されます。閉ざされた職場環境では、
みんなが強情になります。逆にオープンな職場環境では、心が開
かれ、明るく元気で朗らかになります。

今日も場を良くして、朗らかに進んで喜んで働きましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。