スローガンではなく具体的に決める(130715)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

個人の目標は具体的に数値に落とし込み、具体的な行動目標まで
決めることです。以下に、ある会社の社員さんが示した行動目標
です。

1.朝早く出社する。
2.上司への報告をしっかりする。
3.計画的に仕事をする。
4.職場を明るくする。
5.仕事が終わってから勉強する。

どうでしょうか。おそらくこの社員さんは1ヶ月経っても進歩は
ないでしょう。何が良くないかわかりますか?

上記の例は、スローガンであって具体的ではないということです。
人間は、具体的に決めないと実践できないものです。

「朝早く出社する」よりも「朝7時30分に出社する」と決めた
方が実践しやすいのではないでしょうか。

具体的でなければならない理由はもう一つあります。それはやっ
たかどうかを、自分でも判定できないということです。

そいう人は、必ずこういいます。「やってるつもりなんですが」
つもりで終わる人です。

さあ、今日からも具体的に決めて、具体的に行動していきましょ
う。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。