仕事と作業の違い (130719)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

仕事と作業の違い。理念と経営7月号のP37「考動の基本方針」
を引用しながら書かせてもらいます。

作業とは考えなくてもできること。または、今行っていること。
仕事とは今行っていることを、より変化させて効率を上げること。

仕事は考えることです。常に何がベストかを考え続けることが仕
事です。作業者ではなく仕事人になるべきであり、それを目指す
べきです。

作業とは状況を見ない、変化に弱い。これはロボットにもできま
す。ロボットは状況を見ることはできませんし、変化対応力もあ
りません。人工知能ロボットは研究されていますが、単なる産業
ロボットは、決められたことをただ決められた通りにやるだけで
す。ロボット的な作業は好ましくありません。

仕事とは状況をよく見て、変化に対応し、ベストの状況を見出す。
現状をよく把握し、良くないところは常に変化しさせ、考えなが
ら物事を進めていくことが仕事です。

ビジネス(仕事)は、一歩前に進めさせることです。後退させて
はいけません。昨日より一歩進める。進めるためにどうするか。
常に考えなければなりません。

そして、全てに数字化。仕事におけるあらゆるものを数字に置き
換えて行動・言葉をつかうと、あらゆるものが具体化できます。

今日も作業ではなく、仕事をしましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。