価値観の共有とは行動して示される(130720)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

ある会社の女性社員が退職しました。社内の評価も顧客からの評
価も抜群だったそうです。結婚と体調面の不調が理由で入社5年
目にして退職することになったそうです。

その女性社員が社長宛に送った手紙です。一部紹介します。
———————————————————-
入社してから、多くのことを学ばさせて頂きました。その中で大
きく学んだことは、何事も自分自身の「鏡」だということです。

例えば、他の人が協力してくれない人がいれば、私が協力してい
ないからだと考え、相手にイラッとしたときは、相手もきっと同
様に私に対して不満を持っているだろうと思うようになりました。

それは、お客様に対しても同様で、自分から心を開けば、お客様
も心を開いてくださいましたし、誠実な対応をすれば、そのまま
誠実な対応が返ってくると学びました。

そして何よりも、自分が楽しく仕事をしようと思えば、仕事はい
かにでも楽しくなることを知ったのです。

<中略>

私たちは多くの場合、何か問題が起きたとき、アウトサイド、つ
まり外側からのアプローチで解決しようとします。しかし、重要
なのは相手を変えようとする(アウトサイド)のではなく、自分
から変わろうとする(インサイドアウト)なのです。

とはいえ、自分から変わることには勇気が必要です。しかし、少
しずつではありますが、まずは自分から変わるという発想、姿勢
で仕事に取り組むことにより、相手の反応、周りの環境が変わり、
今までよりもスムーズに仕事は進むようになりました。そして、
今までよりも、何倍も仕事が楽しくなりました。

<以下、省略>
———————————————————-

この考え方は、正しい価値観です。この価値観がすごく大事です。
ただ、価値観は理解できても実行・行動しなければ、価値観を共
有していることにはなりません。

行動こそ真実。という言葉があります。行動しなければ何も始ま
らないのです。もう頭でわかったはやめましょう。勇気を出すか
出さないか。自分の殻に閉じこもっても解決しません。素直にな
りましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。