落ち込んだときには、とにかく上を見上げること(130725)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「上を向いて歩こうよ、涙がこぼれないように・・・」♪は、坂
本九さんが歌って、全世界にヒットした歌です。

全世界にヒットしたというのを実感したのは、僕が28歳(今か
ら20年ぐらい前)発電所の現地調整でチリに行ったとき、アー
ケード街でこの曲が流れていて、人々が口ずさんでいたからです。

いい歌というのは、国境を越えて広がっていくんだなぁ。と実感
した瞬間でもあります。

そんな歌詞の意味を裏付けるように、「落ち込んだときには、と
にかく上を見上げること」と「青い象のことだけは考えないで!」
の著書で書かれていました。

アメリカのクリニックでは、うつ状態の患者に首のコルセットを
与えるといいます。患者は頭を上に向けさせられ、下を見ること
ができなくなります。すると、多くの患者の気分が格段によくな
って、治療が終了するそうです。

確かに、未来を創造する時、目線は上に向いています。僕をウォ
ーキングしている時は、意識的に目線を上げるようにしています。

心を調えることも先決ですが、身体から(見えるところ)整えて
いくと、心も整えられていくようです。

今日も目線を上に向けて、時には夜空を見上げる余裕を持ちたい
ものです。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。