自分自身への説得 (130731)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今日の松下幸之助翁の言葉。自分への説得。自らを信じこませる
説得。まさに必要なことだと思います。

「説得というものは、他人に対するものばかりとは限らない。」
自分が納得いかないものは、他人を納得させることはできない。

他人の前に、自分自身を納得させることが大切だと思います。

「自分自身に対して、説得することが必要な場合もある。自分の
心を励まし、勇気をふるい起こさねばならない場合もあろうし、
また自分の心を押さえて、辛抱しなければならない場合もあろう」

自分自身と向き合うこと。自分自身しかわからない。最終的に、
自分に嘘はつけない。と思います。

そして重要なことは、
「自分が運が強いと自分に言い聞かせることである。ほんとうは
強いか弱いかわからない。しかし、自分自身を説得して、強いと
信じさせるのである」

このことにつきるのではないかと思います。

松下幸之助翁は、社員を採用する際、「あなたは運が強いと思い
ますか、弱いと思いますか」と質問し、同レベルの人であれば、
「運が強い」と答えた人を採用したといいます。

運は目に見えません。だから強いか弱いかわかりません。ただ、
「自分は運が強い」と思うことが運を引き寄せるのです。

今日も自分は運が強いと説得し、仕事に取り組んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。