人物をみる八観法 (130824)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「人物をみる八観法」『安岡正篤一日一言』(致知出版社)より

=============================================
一、通ずれば其(そ)の礼する所を観る
=============================================
すらすらうまく行き出した時に、どういうものを尊重するかを観
る。

=============================================
一、貴(たか)ければ其の進むる所を観る
=============================================
地位が上がるにつれ、其の登用する人間を見て人物が分かる。

=============================================
一、富めば其の養う所を観る
=============================================
金ができると何を養い出すか。

=============================================
一、聴けば其の行う所を観る  
=============================================
善いことを聞いたら、それを実行するかどうかを観る。

=============================================
一、習えば其の言う所を観る
=============================================
習熟すればその人間の言うところを観る。

=============================================
一、止(いた)れば其の好む所を観る
=============================================
この「止」は板につくという意味。一人前に仕事ができるように
なると、何を好むか。

=============================================
一、窮すれば其の受けざる所を観る
=============================================
貧乏したときに何を受けないかを観る。

=============================================
一、賤なれば其の為さざる所を観る
=============================================
人間落ちぶれると何をするかわからない。だから為さない所を観
る。

まさに人間観の要諦を教えられた人物の観方です。人間性という
のはちょっとした仕草・振る舞いに表れますね。靴をそろえる、
入る時にお辞儀をするとか。何でもないことのようですが、観る
人は観てますね。観られて良い所作を身に付けましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。